最新テクノロジーが子供を守る

注目記事

日頃からの意識付けの重要性

子どもには防犯アイテムと防犯意識を持たせましょう 通学中の児童を狙った犯罪は今もなお絶えません。昔から、ひもを引っ張ると大音量でブザーが鳴る防犯ブザーや、防犯時に吹き鳴らす笛といった通学中など、子どもを狙った犯罪を想定した防犯アイテムが販売されて…

READ MORE

子供の安全を確保する為の防犯意識

一人で通学をする子供を守るための防犯対策とは 近年、子どもを狙った悪質な犯罪が後を絶ちません。特に子どもの通学時というのは無防備にさらされやすく、犯罪者に狙われやすい危険なタイミングです。今回は通学時の防犯対策として出来ることを紹介します。まずは…

READ MORE

通学時の子供の安全は親の安心!便利な防犯グッズ

子供の通学時の親の心配の上位は交通安全、防犯などが上がると思います。通学時は人通りの多い道を歩く、必ず通学路を通って行く。近道であっても防犯の事を考えて通学路以外は通らないように子供に教えています。通学時間帯は私の住んでいる地域は見守りたい隊の方があちらこちらに立って子供たちの安全を見守って下さいます。防犯にもなるし、交通量の多い場所では信号も渡らせてくれるので安心して子供達も信号を渡る事ができます。
子供自身が自分で身を守る為にも入学時には生徒全員に防犯ブザーが配布されランドセルに付けるよう指導をされました。知らない人に声をかけられたり、困った事があり助けて欲しい時には防犯ブザーを鳴らすように家庭でも伝えています。防犯ブザーは鳴らし方だけでなく止め方も教えていないと、誤って鳴らしたり、何かに引っかかり鳴ってしまった時に止める事ができないと困ってしまいます。
誤って鳴ってしまうと音が大きい為、低学年の子供は特に驚いてる操作に戸惑ってしまいます。家庭で何度が練習しておくと安心だと思います。防犯ブザーの他にも身を守る為に、手提げバック、傘、学用品などパッと見て分かるところに名前を書かないようにしています。

GPS防犯グッズで子供の居場所を特定しよう!

今はいつ何が起こるか分からない物騒な時代です。自分の大切な子供が犯罪に巻き込まれないように様々な対策を取る必要があります。通学路は友達と帰ったり集団下校をしたりと一人にならない環境が必要です。一人よりも二人でいた方が犯罪率は減りますし、大通りを通れば危険から回避出来る可能性が高まります。登下校時は首から防犯ブザーをかけることを当たり前にするのも効果的です。子供自身にも危険性を分からせ、通ってはいけない道やして欲しくないことを伝えておきましょう。
より安心できるのはGPS機能がついている機械を子供の洋服に付けておく事です。位置検索をかけることができるので、通学の時間に違う道に逸れて行ってしまってもすぐに気づけますし、万が一を防げます。防犯対策にGPSは欠かせませんし、キッズケータイに搭載されていることが多いです。毎日下校時の決まった時間に、子供の居場所をメールで知らせてくれるので安心です。親が仕事で不在の時は、防犯ブザーの紐を引っ張ればセキュリティ会社の方が駆けつけてくれるサービスもあるので安心です。子供が不測の事態に巻き込まれた時、一番大切なのは居場所を特定させる事です。一つだけではなく、二つ三つと防犯アイテムを持たせることが子供の安全を守ります。

Copyright(C)2018 通学時にも容赦なく迫って来る危険から防犯対策で回避させよう All Rights Reserved.