日頃からの意識付けの重要性

注目記事

子供の安全を確保する為の防犯意識

一人で通学をする子供を守るための防犯対策とは 近年、子どもを狙った悪質な犯罪が後を絶ちません。特に子どもの通学時というのは無防備にさらされやすく、犯罪者に狙われやすい危険なタイミングです。今回は通学時の防犯対策として出来ることを紹介します。まずは…

READ MORE

通学途中の防犯の必要性

通学中の子供の安全を守るためには 最近の日本では、小さな子供を狙った卑劣な犯罪も増えています。そしてそれは通学途中等子供だけでいる時間を狙った犯罪が多く、通学途中で行方不明になったというニュースを耳にする事もあるかと思います。地域によっては家の近…

READ MORE

子どもには防犯アイテムと防犯意識を持たせましょう

通学中の児童を狙った犯罪は今もなお絶えません。昔から、ひもを引っ張ると大音量でブザーが鳴る防犯ブザーや、防犯時に吹き鳴らす笛といった通学中など、子どもを狙った犯罪を想定した防犯アイテムが販売されています。それでも犯罪が起こるのは、防犯アイテムを持たせて、親は無意識ながらも安心しているからではないでしょうか。つまり、日ごろから、防犯意識を子どもも親も持ち、意識共有することが大事なのだと考えます。危ない人、知らない人についていかないことはもちろん、もしも、危険な人に出会った場合の対応の仕方などを子どもと共有するのです。
緊急時の対応は、インターネットで調べるとたくさん出てくるでしょう。子供がインターネットを使って、防犯意識を持つことはなかなかないかとは思いますので、まずは保護者の方が、犯罪遭遇時の対応方法を調べ、たくさんある対応方法から自分の子供に適したものを教えてあげることがいいのではないでしょうか。通学時の子供の防犯を心配する保護者であれば、我が子に対して愛情があるかと思います。なので、我が子の性格などはよくわかるのではないでしょうか。なので、我が子の性格に合った防犯対策を子どもに教え、防犯意識を子どもに持たせるをオススメします。

子供の安全は保護者同士や地域で見守る事も大切な方法

平和な日本、犯罪が少ない国!と海外からは良く言われる日本ですが、そうは言ってられない世の中になってきました。その中でも子供に対する卑劣な犯罪が後をたたないですよね。子供が居るご家庭はさぞ肝を冷やす思いでニュースを見られることだと思います。また最近では学校側が防犯の為のメール配信を行っている所も多いのではないでしょうか?通学してきたら親にメールで知らせ、下校のさいも門を出た等配信してくれるサービスを実地しています。
こういった防犯対策も大事ではありますが、やはり学校から家までの通学ルートが1番心配の種ではありますよね。子供の安全を考え親は防犯ブザー等も持たせてるかと思います。最近はいろんな種類の防犯ブザーが出てきていたりしていて昔より所持しやすくなってますよね。子供携帯にまで付いているぐらいですから、防犯ブザーだけでも犯人が逃げたりする効果があるということです。
ですが、防犯ブザーだけではやはり心配ですよね。昔みたいに地域でもっと協力し見守る事が大切な子供を守る方法の1つだと考えています。近所の方との交流、子供110番のお店の場所を普段から子供に教えたりする事も安全に繋がるのではないかと思います。

Copyright(C)2018 通学時にも容赦なく迫って来る危険から防犯対策で回避させよう All Rights Reserved.