通学に防犯対策が欠かせない時代

注目記事

通学途中の防犯の必要性

通学中の子供の安全を守るためには 最近の日本では、小さな子供を狙った卑劣な犯罪も増えています。そしてそれは通学途中等子供だけでいる時間を狙った犯罪が多く、通学途中で行方不明になったというニュースを耳にする事もあるかと思います。地域によっては家の近…

READ MORE

子供の安全を確保する為の防犯意識

一人で通学をする子供を守るための防犯対策とは 近年、子どもを狙った悪質な犯罪が後を絶ちません。特に子どもの通学時というのは無防備にさらされやすく、犯罪者に狙われやすい危険なタイミングです。今回は通学時の防犯対策として出来ることを紹介します。まずは…

READ MORE

通学時の安全を守るために必要な防犯対策

近年、通学中の子供をターゲットとした犯罪が増加しています。子供を守るために、防犯対策を普段から心がけることは大切です。すぐに始められるものとして、親から子供への注意喚起は大きな意味があります。知らない人にはついていかないなど注意することは勿論、様々な状況をシミュレーションしておくことで、子供の防犯意識を高めることができるのです。さらに通学時の犯罪から身を守るために、防犯グッズを身に付けることはオススメです。キーホルダー型の防犯ブザーは、昔から定番ですが、最近では防犯グッズも進化しています。
中でも人気なのが、ランドセルカバーです。不審者は背後から近寄る時に、咄嗟に逃げられないようにランドセルを掴む傾向にあるようです。このランドセルカバーは、掴むとカバーが外れて防犯ブザーが鳴る仕組みとなっているのです。この音に驚いて逃げていく人も多いため、犯罪を未然に防ぐことができます。他、GPSを搭載した子供用の携帯を持たせると、親からすると安心できます。現在地を把握することができるので、いつもより帰りが遅い、という時には調べることができます。防犯グッズは身に付けているだけで、犯罪を躊躇させるきっかけとなるものです。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

通学時の防犯対策として必要なこととは

近年では世間を騒がすような物騒な事件が多発していますよ。特に子供を巻き込む事件が後を絶ちません。今は子供でも携帯やスマートフォンを持ち、いつでも両親、祖父母と連絡が取れるようにしている家庭も多いですが、世の中が便利になっても犯罪が減ることはありません。特に通学時における事件や事故も多く、昔はよく知らない人にはついて行かないよう教えられたものですが、最近では知っている人にもついて行かない…と教えるようにしているぐらいです。ありがたいことに、ここ数年で街に防犯カメラが増え、それに伴い地域の防犯意識も高まってきたように思います。
子供の身を守る為にはまず大人が行動しなければなりません。自分達で出来ることを考えて実行してみましょう。例えば通学時の安全対策として、防犯ブザーを携帯させる、防犯笛をランドセルにつけておく、通学状況がわかるような有料のシステムがあれば申し込む、極力名前は見せないように気を配るなど、やるべきことはたくさんあります。そうした念には念を入れた防犯対策が必要不可欠なんだと思います。それ以外にも積極的に交通立番をやってみたり、パトロールを強化して子供の安全を確保することが大切でしょう。

Copyright(C)2018 通学時にも容赦なく迫って来る危険から防犯対策で回避させよう All Rights Reserved.